ラムチョップを探す

ニュージーランド産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】

ニュージーランド産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】
ニュージーランドと言えばラムチョップだけど、どんな特徴があるんだろう? オーストラリア産との違いって何? ニュージーランド流のラムチョップレシピも知りたい

こんな人に向けて書きました。

 

当記事では、ニュージーランド産ラムチョップの特徴をまとめています!ニュージーランドは羊の飼育数が世界トップクラス。人口より羊の数の方が多いです。

 

国内ではラムチョップを始めとしたラム料理がよく食べられ、ラム肉の輸出にも力を入れています。そのため日本の店舗でも、ニュージーランド産ラムチョップをよく見かけます。

 

当記事でわかること

  • ニュージーランド産ラムチョップの特徴
  • 通販で買えるおすすめのニュージーランド産ラムチョップ
  • ニュージーランド流ラムチョップの定番レシピ

 

これを読めば、あなたが知りたいニュージーランド産ラムチョップの情報がわかります。

 

なお、記事を書く僕はラムチョップが大好きで、ラム肉の本を集めては知識を蓄えています。そんな僕の情報は割と参考になるかなと思います。

ニュージーランド産ラムチョップの特徴【大体5つあります】

ニュージーランド産ラムチョップの特徴【大体5つあります】

 

結論をいうと、ニュージーランド産ラムチョップの特徴は次のとおりです。

  • 品質がとても優れている
  • 脂身がほとんどなく、赤身の部分が多い
  • ラム特有の臭みがまったくない
  • 食感がめちゃくちゃ柔らかい
  • ラムチョップのサイズがやや小ぶり

 

ニュージーランド産ラムチョップは、とても上質で美味しいです。ラム特有の臭みがまったくしないので、ラムチョップ初心者の人はニュージーランド産のものを買うといいですよ。

 

また、脂身が少なくて食感も柔らかなので、小さな子供でも食べやすいと思います。

 

  • ラムチョップをあまり食べたことがない人
  • ラムチョップなどのラム肉が苦手な人
  • 幼い子供

ニュージーランド産ラムチョップはこんな人たちにおすすめです。

ニュージーランド産ラムチョップといえば「スプリングラム」

ニュージーランド産ラムチョップといえば「スプリングラム」

 

ニュージーランド産ラムチョップを語る上で欠かせないのが「スプリングラム」です。スプリングラムとは、簡単に説明するとニュージーランドで1番品質の良いラム肉のこと。

 

1ばん栄養価が高い春から初夏にかけての牧草で育った仔羊が、1月~3月の最もおいしくなる時期にと畜されたラム肉を指します。

 

そのため、スプリングラムのラムチョップは全くといっていいほど臭みゼロ!脂身もほとんどなく、とんでもなくお肉が柔らかいんです!

 

あらた
あらた
僕は実際にスプリングラムのラムチョップを通販で買ったことがありますが、お世辞抜きでめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです!

 

【WAKANUIスプリングラムとは】

・春(旬) ニュージーランドの春(9月から11月あたり)に生まれ、春から初夏の栄養価が最も高い時期の牧草で育ち、 仔羊(ラム)が最もおいしくなる1月から3月の「旬」の 時期にと畜される仔羊(ラム)。

引用元:ラムチョップ 5本 ニュージーランド産 WAKANUIスプリングラム – ミートガイ

オーストラリア産ラムチョップとの違い

オーストラリア産ラムチョップとの違い

 

オーストラリアもまた、ラム肉の輸出国として有名です。実をいうと、日本で輸入しているラム肉は、オーストラリア産が1番多いんですよ。

 

そんなラム肉の輸出大国として知られるオーストラリアのラムチョップは、ニュージーランド産と次の点で違いがありました。

 

  • オーストラリア産ラムチョップの方が大きく、食べ応えがある
  • ラム特有の臭みが少ない
  • 程よい脂身と旨みがクセになる

 

ラムチョップは、ニュージーランド産よりオーストラリア産の方が大きいです。その理由は2国の羊の肥育期間が関係していました。

 

肥育期間サイズ
オーストラリア6~10ヶ月20~24kg
ニュージーランド4~8ヶ月15~16kg

 

ご覧のとおり、オーストラリアの方がラムを長い期間育てています。

 

肥育期間が長いため、ニュージーランド産ラムチョップに比べてボリュームがあり、食べ応え抜群なんです!(そのぶん品質面ではニュージーランド産に劣りますが…)

 

したがって、ニュージーランド産とオーストラリア産どちらのラムチョップを買うか悩んでいる人は、

  • 「味>ボリューム」ならニュージーランド産
  • 「ボリューム>味」ならオーストラリア産

という購入基準で探すのが、失敗しなくておすすめです。

 

なお、通販で買えるオーストラリア産ラムチョップについては、次の記事が参考になります。

>> 関連記事:オーストラリア産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】

オーストラリア産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】
オーストラリア産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】オーストラリア産ラムチョップのことが知りたいですか?当記事では、オーストラリア産ラムチョップの特徴、オーストラリア流レシピ、通販のおすすめラムチョップ3品を紹介しています。オーストラリア産ラムチョップの知識を深めたい人は必見です。...

通販で買えるおすすめのニュージーランド産ラムチョップ4選

ぶっちゃけ北海道以外ですと、ニュージーランド産ラムチョップはほとんど販売されていません。売られていても、それはオーストラリア産ラムチョップの可能性が高いです。

 

その点、Amazonや楽天市場などの通販サイトには、ニュージーランド産ラムチョップ商品が充実しています。なので北海道外に住んでいる人は、通販で買うのが賢明です。

 

こちらでは、通販でおすすめのニュージーランド産ラムチョップを4品まとめました!

 

 

僕が実際に食べて選んだラムチョップなので、買い物で失敗したくない人は参考にしてみてください。

通販のニュージーランド産ラムチョップ①:フレンチラムチョップ4本セット ハイ食材室(200g)

 

POINT1:楽天市場のレビューが459件の人気商品!

2019年12月時点で、楽天市場のレビューが459件もある人気商品。これは、楽天市場のラムチョップの中でトップクラスのレビュー数です。それでいて、レビュー評価が星4.48)なんですから、買った人のほとんどが満足していると分かります。

 

POINT2:調理いらずで食べられる!

こちらのラムチョップは下処理済みで、1本ずつカットされている状態で届きます。そのため調理はほとんど要らず、塩コショウを振るだけで美味しくいただけます。ラムチョップ初心者の人におすすめです。

 

POINT3:簡単な味付けでレストラン級の味に!

簡単な味付けでレストラン級の味になることも、この商品の魅力です。元々のラムチョップの品質が良いため、ラム特有の臭みがなく、食感やわらかで満足できる逸品です。

 

おすすめ度
内容量200g(約50g×4本)
原産国ニュージーランド
発送日1~2日以内
配送方法冷凍便
賞味期限半年
キャッシュレス還元・Amazonで5%割引
・楽天でポイントが5%還元
・Yahoo!でポイントが5%還元
▼2019/12/18時点の価格
価格送料合計金額
Amazon1,598円1,080円2,578円
楽天市場
Yahoo!ショッピング999円1,080円2,079円

※送料は東京都に配送する場合の金額です

 

【実際の口コミ】

流水で半解凍後、塩をふって耐熱皿でオーブンへ入れてアルミホイルをかけてゆっくり焼いたらレストランの一品でした。柔らかく大満足です
50gは届いてみるとやっぱり小さかった。。。でもとても美味しく、基本ラムは食べれない私ですが、塩コショウだけでも臭みを感じず食べれました

 

通販のニュージーランド産ラムチョップ②:ミートガイ WAKANUIスプリングラムチョップ5本(260g)

 

POINT1:最高品質「スプリングラム」の絶品ラムチョップ!

POINT1:最高品質「スプリングラム」の絶品ラムチョップ!

 

こちらの商品は、ニュージーランド産ラムの最高品質「スプリングラム」のラムチョップ。1番おいしい時期に加工されたラム肉なので、絶品ラムチョップを食べたいならコレで決まりです。

 

POINT2:実際に食べた僕がおすすめします!

POINT2:実際に食べた僕がおすすめします!

 

「え、うまっ!」食べた時の第一声がこれでした。正直いって、今まで食べたラムチョップの中で1番美味しかったです! 僕が自信を持っておすすめする逸品です!

 

POINT3:尋常じゃないくらい柔らか食感でおいしい!

POINT3:尋常じゃないくらい柔らか食感でおいしい!

 

「これ本当にラム肉なの!?」と思うくらい、めちゃくちゃ食感が柔らかく美味しかったです。それでいて脂身もほとんどないので、ラムチョップ初めてな人だけでなく、小さな子どもでも食べやすいかなと思います。

 

おすすめ度
内容量260g
原産国ニュージーランド
発送日1~2日以内
配送方法冷凍便
賞味期限1年
キャッシュレス決済・Amazonなら5%割引
・Yahoo!ならポイント5%還元
▼ 2020/09/10時点の価格表
価格送料合計金額
Amazon2,620円2,620円
楽天市場2,610円980円3,590円
Yahoo!ショッピング2,610円980円3,590円
公式サイト2,370円980円3,350円

※送料は東京都に配送する場合の金額です

 

【実際の口コミ】

肉質は柔らかくとても美味しかったです。臭みやクセもあまりないです。また注文したいと思います
BBQで提供し柔らかさや味にとても大満足でした。やや小ぶりなので割高感はありますが価格に見合う味です。大人数BBQで提供するので、大量買いなどで割引などあると嬉しいです

 

通販のニュージーランド産ラムチョップ③:生ラムチョップ どさんこファクトリー北海道(400g)

 

POINT1:Amazonランキングのラムチョップ部門で3位を受賞!

Amazonランキングのラムチョップ部門で3位を受賞した人気商品です。Amazonで販売されている数あるラムチョップで3位と考えれば、いかに人気かよくわかります。

 

POINT2:厚み2~3cmで食べごたえ満点! それに美味しい!

厚み2~3cmで食べごたえ満点! それに美味しい!

 

2~3cmの厚さにこだわって加工しており、とても食べごたえがあります。ラムチョップは全部で6本あり、23歳の僕は、3本で腹8分目くらいまでお腹が膨れました。

 

また、実際に食べて分かったんですが、ラムチョップの質が相当よかったです。臭みがなく、脂身も程よかったので、美味しくいただけました。

 

POINT3:2個注文すれば1個が無料でプラスされる!

なお、当商品にはお得なサービスがあります。それは、2個買うと1個が無料でプラスされること。2個の価格で3個もらえるわけですね。大人数で食べる時に買えばお得ですよ。

 

『どさんこファクトリー北海道』のラムチョップが届いた時の状態はこんな感じ届いた時の状態はこんな感じ。
『どさんこファクトリー北海道』のダンボールの中には、ラムチョップ、保冷剤、パンフレットが入っていましたラムチョップ、保冷剤、パンフレットが入っていました。
『どさんこファクトリー北海道』の生ラムチョップ400g 『どさんこファクトリー北海道』のラムチョップをフライパンで焼き上げる
『どさんこファクトリー北海道』の生ラムチョップ400gの完成品ちょっと焦げちゃいましたけど、すごく美味しかったですよ。
おすすめ度
内容量400g
原産国オーストラリア・ニュージーランド
発送日月曜~土曜の14時までに注文したら当日発送
配送方法冷凍便(真空パック包装)
賞味期限製造日より8ヶ月
お得な情報・2個注文すれば1個が無料でプラス(計3個)
・3個注文すれば2個が無料でプラス(計5個)
▼2019/12/19時点の価格
価格送料合計金額
Amazon3,850円3,850円
楽天市場3,850円3,850円
Yahoo!ショッピング3,850円3,850円

※送料は東京都に配送する場合の金額です

 

【実際の口コミ】

今回2回目の購入です。前回、お客様にお出ししたら厚みもサイズも大きいと驚いていました。焼いても柔らかくてジューシーです。もうここでしか購入しません。
思ってたより多くて満足です。よく言われる匂いはしない肉とする肉がありましたが、そんなに気にするほどではなかったです

 

通販のニュージーランド産ラムチョップ④:NEWZEE ニュージーランドラムチョップ20本(1kg)

POINT1:Amazonの人気ラムチョップランキングで1位を受賞!

Amazonで1番人気のラムチョップです。1kgのニュージーランド産ラムチョップを探しているなら、これを買えば問題ないかなと。

 

POINT2:大人数で食べるのにぴったり!

こちらのラムチョップは1kgで合計20本あります。本数が多いので、BBQや誕生日パーティーなど、大人数で食べるときに便利です。

 

POINT3:4本×5パック詰めでまとめ買いにもおすすめ!

ラムチョップが1パックに4本ずつ入っており、全部で5パックあります。そのため、まとめ買いして少しずつ食べられます。まとめ買いしておけば、夕食のオカズが足りない時に役立ちますよ。

 

おすすめ度
内容量1kg(20g×50本)
原産国ニュージーランド
発送日4~6日以内に発送
配送方法冷凍便(真空パック包装)
賞味期限
キャッシュレス決済
▼ 2020/09/10時点の価格
価格送料合計金額
Amazon7,980円1,050円9,030円
楽天市場
Yahoo!ショッピング

※送料は東京都に配送する場合の金額です

 

【実際の口コミ】

真空パックに小分けされて使いやすい。とても美味しかった
正直、今まで食べたラムの中で1番うまい。最高峰だと思います。めっちゃ美味しいですし、癖が一切ない。塩で食べれます。3歳の子供もがっついて食べるくらいに美味しいです。ただ、高いです

 

ニュージーランド流のラムチョップの定番レシピ

ニュージーランド流のラムチョップレシピと言えば「ラムチョップのミントソース添え」。ラムチョップの旨みを引き立てるレシピで、塩コショウより美味しくいただけます。

 

※以下のレシピは、クックパッドの『NZ伝統の味 ラムチョップのミントソース』を参考にしました。

 

【材料:2人分】

  • ラムチョップ6本
  • オリーブオイル少々
  • 塩コショウ少々
  • ミントの葉1/2カップ
  • 砂糖小さじ2と大さじ1/2

【作り方】

  1. ミントの葉を洗って水気を切り、砂糖小さじ2を振りかけてみじん切り。できたら、小さなボウルに入れる
  2. ボウルに砂糖大さじ1/2を足し、お湯を入れ、よくかき混ぜる
  3. 解凍したラムの両面に塩コショウを振り、オリーブオイルを手でよく揉む
  4. フライパンにオリーブオイルを引いて、ラムチョップを焼き上げる。焼き加減はお好みでOK
  5. 焼けたらラムチョップを回収し、フライパンにミントソースを入れ、沸騰させる
  6. ミントソースが沸騰したらラムチョップをフライパンに戻し、1分くらい火にかけ、ソースに絡めて出来上がり

 

爽やかさと甘みのあるソースが、ラムチョップの旨みを引き立てて美味しいです。ミントソースにはラム特有の臭みを消す効果もあるので、一石二鳥ですね。

 

割と簡単に作れるので、ニュージーランド産ラムチョップを買ったら、ぜひ試してみてくださいm(_ _)m

 

まとめ

NZ産ラムチョップの特徴まとめ
  • ニュージーランド産ラムチョップは高品質なことが特徴
  • 食感がめちゃくちゃ柔らかく、ラム特有の臭みもゼロ。脂身もほとんどないので、小さな子供でも美味しくいただけます
  • ニュージーランド流のラムチョップレシピと言えば「ラムチョップのミントソース添え」

 

言い忘れていましたが、ニュージーランド産ラムチョップは通販で大変人気がたかく、売り切れやすいのが特徴です。オーストラリア産よりも品質が高く、美味しいからですね。

 

特に記事で紹介したおすすめ通販商品は売り切れやすいので、買いそびれないよう、この機会に商品ページを覗いてみてはいかがですか?

 

 

オーストラリア産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】
オーストラリア産ラムチョップの特徴【通販のおすすめ商品も紹介】オーストラリア産ラムチョップのことが知りたいですか?当記事では、オーストラリア産ラムチョップの特徴、オーストラリア流レシピ、通販のおすすめラムチョップ3品を紹介しています。オーストラリア産ラムチョップの知識を深めたい人は必見です。...

▲オーストラリア産ラムチョップの知識を深めたい人は必見です

ABOUT ME
あらた@肉通販男子
あらた@肉通販男子
通販でお肉を買うのが趣味だけど、料理の腕はイマイチな24歳。Twitter(@arata_oniku29)で通販のお肉のセール情報を発信しています。お得に買い物したい人は、フォローして損はないですよ。
あわせて読みたい